せどり


午前中から仕事。明日渡す予定のゲラのチェックを終え,17時過ぎに出る。東中野の床屋で髪を切り,歩いて家まで。ポリシックスのハヤシの実家はさて,ど のあたりにあるのだろう。今は靴のリペイアになっているところが,越してきて数年の間,CD屋だったんだけど,キング・クリムゾンをはじめとするプログレ とDiw/ShunレーベルのP-MODEL界隈のアルバムが置いてあったのを思い出す。
と,早稲田通り沿いのセコハン屋で,クリムゾンのほとんどのアルバムのみならずジェネシスの「セコンドアウト」(100円),イーノの「アナザグリーンワールド」(100)円,思わず買ってしまいそうになった。
家に帰り,夕飯食べて,テレビでやっていた「トレジャーハンター」観た。

夜,図書館から帰ってきた娘は「せどり屋みたいなことしちゃった」という。中学3年で「せどり」なんて,あまり言わないほうがいいんじゃないだろうか。というより,ブックオフの105円棚であたりつけるのは,少し早くないか。まるで自分をみているみたいだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top