Windows 7


パソコンが生活に不可欠になって長くのあいだ,机の前にiMacを据えていた。実は今も乗っているのだけれど,数年前にキーボードが壊れてからはメールの保存とジュークボックス代わりに使う他,ほとんど電源を入れることはない。

Windows環境があったほうがそれなりに便利だったので,まだ日立がパソコンをつくっていた当時,パールホワイトのラップトップパソコンを買った。上海やニューヨークに出かけたときは携えて,それなりに活用したし,曲のデータを編集する際にも,どうにかこのパソコンで事足りた。iMacがダウンしてからは自宅では脆弱なスペックのこのパソコンをほぼ使ってきた。

ビックカメラで安価なWindows 7パソコンが売りに出ていたので,朝から出かけ,何とか手に入れた。今時ふつうのスペックなのだろうけれど,とにかく快適な動作環境だ。こんなに違うものだろうか。午後,会社で仕事をしていたときの,XPのへたれ具合を信じたくないくらいに。

Windows環境というのはあまり好きでないのだけど,ドックが付いていて,見た目ほとんど昔のMacみたいだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top