SOLO


テクニックと音の響きの違いを思うとき,どこかにミック・ロンソンのギター音がある。もちろん,デヴィッド・ボウイのジギースターダスト・ライブのときの“Moonage Daydream”だ。ボウイが退場してから数分のロンソンがギターを弾く姿というか,音の響きというかの圧倒的な説得力。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top