記憶


量を飲めなかったことも影響しているのだろうが,40歳を過ぎるまで,酒を飲んで記憶を失くした記憶はない。と書くと心もとないので,記憶を失くしたことはない。

40歳を過ぎたころから胃がひっくりかえらずに,それでも長い時間にわたって酒をのむことができるようになって後,ときどき,あの時間にあったい何を話していたのかすっかり記憶が飛んでいるときがある。

先日,昌己を誘って知り合いのイラストレータと飲んだときのこと。18時くらいから飲み始めて,気がついたら23時を回っていた。はじめは指し向いで飲んでいたので,何を話していたのか記憶はまだあるのだけれど,19時を過ぎたくらいから23時まで,少なくとも短い時間とは言えない時間,私たちが話していたことは断片しか記憶にない。

記憶になくても,まったく支障のないことを話していたのだと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top