OP


スズキさんは――もちろんあのスズキさんのことだけど,サブについているほうが面白い雑誌になるというのは大川悠編集時代の「NAVI」が面白かったから,そう思う。「NAVI」の別冊か増刊の形でまず,中綴じ「OP」が出た。ベトナムが特集で,矢作俊彦は穴埋めの記事も書いていたから,雑誌づくりにかなりコミットしていたのだろう。少し後に平綴じ「OP」が4号まで出て,結果,そのコンセプトは「ENGINE」に移植されたようだ。 で,これなのだが,中綴じ「OP」刊行時の対談だけど,ええと,いったい何の雑誌だったろう。A5判……。
op1 op2 op3 op4

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top