WORD FRIDAY


「GRAPHICATION」が申し込みさえすれば無料で届くことをあれこれ考えながら,違う意味で「ワードフライデイ」の方法も面白いと思った。

「ワードフライデイ」は,資生堂が企画・運営していたカルチャープログラムで,参加者にはしばらく後,対談内容を起こした冊子が届く。2005年に矢作俊彦と高橋源一郎の対談を聞きにいっただけだけれど,いつの時代にもこのようなプログラムはあるものだ。

昔,「ぴあ」の広告をアップした記憶があるのはJTが青山スパイラルで企画していたもので,こちらは矢作俊彦と川島透,しばらくして当時は老舗だったセゾングループのカルチャーセンターではリアルスズキさんと対談というものもあった。まだ保坂某が企画に関わっていた頃かもしれない。
wf1 wf2 wf3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top