Tempus fugit


何冊の新刊を動かして,増刷と用紙の手配をして,雑誌の企画書をまとめている(なければならない)のか,ほとんど把握していない状況が続いている。その間に熱発したものだから,予定も何もなく,調整していくしかない。

昔,といってもたかが10年くらい前から,固有名詞をたよりにあれとこれをつなげて書いてきた文章は,今ならあんなふうに書けないと思うくらい,記憶で遊ぶことができたのだなと,読み返すと,そう思う。

記憶といえば,David Bowieの”The Secret Life of Arabia”のカバーをニューウェイヴバンドか,エレポップバンドが録音したCDを聞いた記憶がある。記憶があるものの,検索してもそれらしきものが出てこない。いや,アソシエイツじゃないんだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top