幻魔大戦


矢作 石森章太郎のまねをしていたことがあって,うちへ遊びに行ったことがある。(中略)ぼくはそこで初めて漫画をかいたんだから。『漫画がかけるのか』というから,かけるって嘘をついたんだ。そうしたら『ここを黒く塗れ』って言われて。『幻魔大戦』という漫画を連載していて,塗っていたら永井豪さんが,『上手じゃないか』と。ぼくより二つ,三つ上のアシスタントで,彼はそれに戦車をかいていたんですけど,ぼくはそれ見て,つい,戦車のキャタピラはこんな形をしていないって言っちゃったんですね。これじゃ下駄の鼻緒じゃないですかと。向こうも腹を立てて,じゃあかいてみろということになった。すると石森さんがぼくのかいたキャタピラを気に入ってしまって,結局,幻魔が起こした竜巻で自衛隊の戦車部隊が全滅するシーンのキャタピラは,全部ぼくがかいた(笑) 「鼎談少年達の一九六九」高橋源一郎・矢作俊彦・内田樹,すばる,2007年1月号

というわけで『幻魔大戦』を眺め直してみると,このあたりのことを指しているように思った。
genma02genma01

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top