普通のカレーライス


仕事で出かけた本郷三丁目から池袋に出て,夜はパルコのタイ料理屋で友人と待ち合わせた。少し前,こ奴とは結局,仕事の話をする友人なんだと気づいた。

久しぶりにサワディー以外のタイ料理屋での食事だった。いつもの通り,看板まで飲んで食べて,話し足りずにさらにビールを飲みながら午前0時を目安に腰を落ち着けてしまう。

6月くらいだったろうか。精神疾患に罹った人を親にもつ子どものケアをテーマにしたセミナーに出かけたのだけれど,そのとき,料理学校でカレーの実習があったときのことの話があった。グループで分担して野菜や肉を切ったり,ゴミを片づけたりすることになった。はじめに「普通のカレーライスをつくるときのようにじゃがいもを切ってください」と言われて,登壇された方は日頃,自分が食べているカレーが普通かどうかわからなくなり,材料を切る役を降りて,食器を洗ったりする係りに移った体験を話された。

「普通のカレーライス」という感覚がとても印象的だった。午前0時前,だから,そんなことをそ奴と話したのだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top