日帰り


取材で芦屋へ出かけた。いつもとあまり変わらない時間に家を出て品川へ向かう。

品川に新幹線が停車することになったとき,意味ないのではと思ったことを思い出す。それまで品川駅は横浜へ出るときに“利用”するくらいで,あとは平成の初め頃,ソニーを取材したときのことくらいしか印象になかった。

それが駅のなかが便利になり,アトレで仕事の打ち合わせをしたり食事をしたり利用するようになった途端,出かける回数が増えた。丸の内はさておき,グランド・セントラル・オイスター・バーがどうしてアトレのあのような場所につくってしまったのかいまだにわからない。丸ノ内店より予約しづらいのだけど。

コストパフォーマンスがお世辞にもよいとはいえないコーヒーを買い求め車中に入り,本を読むうちに眠ってしまう。掛川を過ぎたあたりで目が覚め,続きを読んでいると新大阪に着いた。ひさしぶりにジャケットを着てきたもののそれほど蒸さない。昼食をどうするか考えていると,新快速が到着する時刻が間近だったので,そのまま芦屋まで向かって昼食をとることにした。

ビゴの店の本店が芦屋にあったことなどまったく知らず,その向かいの2階にあるレスカエコビゴで昼食。店内に男性は私だけ。メニューに,どうしてパスタランチがあるのだろう。メインと前菜,コーヒーのセットを頼んだ。

仕事を終え,芦屋駅ビル・モンテメールの西村屋で夕飯をごちそうになる。話をしすぎてしまい,気づいたら20時半近くになっている。あわてて新大阪駅へ向かう。終電一本前に間に合い,品川駅へ23時半に着いた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top