不愉快のゆくえ


年明けの不愉快なやりとり以来,連絡をしていなかった奴のことを,起きがけにふと思った。そ奴以外に,そうした物言いをしただろうか,と。

不愉快のゆくえは,結局のところ,私の甘えのような何かにあったのかもしれないと思った途端,少し震え,そして何かが消えた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top