iPhone


はじめてレンタルサーバを借りて,サイトを立ち上げたとき,使っていたのはその少し前に手に入れた饅頭iMacだった。デザインといいスピーカーの音といい,琴線にふれてくる。しばらくは雑誌やらネットでとにかく情報を得て使いまくった。サイトを立ち上げようと思ったのも,たぶんあのiMacを手に入れたことがきっかけだったに違いない。全体,何かを突き動かす雰囲気がした。

PowerPCが潰えたあたりから,饅頭iMacのスペックでは更新に追いついていけなくなった。Windows作業用にサブとして使っていたノートパソコンがメインマシンとなり,Windows 7搭載のノートパソコンを手に入れたことで,Macの使い勝手をすっかり忘れてしまった。何だかMacもWindowsも変わらない,というよりも,パソコンでなにがしかの欲求が喚起されるような状況ではなくなったのだ。

5年半使った携帯のバッテリーがくたばってしまったのは数か月前のことだ。普段はそれほど携帯を使わないので,電池でしばらく代替していたのだけれど,必要があってネットにつなごうとすると,あっという間に単三乾電池2本が空になってしまう。あまりのコストパフォーマンスの悪さに,スマホを契約することにした。

特に心酔していたわけではないもののスティーブ・ジョブズ亡き後のAppleのラインナップには,どうも関心が持てず,最初は HTL23あたりにしようと考えていた。ところが日曜日に赤い公園のライブに出かけた際,昌己から「iPhoneだと,アプリをいちいちダウンロードしないで済むのが多くて楽だよ」と言われて,心が少し揺らいだ。

昨日,変更の手続きに出かけた。結局,HTL23よりiPhoneのほうがリーズナブルになっていることを知り,ならばとiPhone 6 Plusにした。スマホを初めて使うのだ。画面は大きいに越したことはない。

そして2日間。電話とメール,FBにTwitter,Kindleくらいを触っただけが,使い勝手からしたらパソコンのほうが楽なことには変わりない。Kindleで無料の“ドグラ・マグラ”を読み始めているのだけれど,読み終わるのだろうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top