近況


とりあえず,今月は記す回数を増やそうと思う。

鶴見俊輔の訃報に接する少し前から,通勤途中に鶴見俊輔の対談集を読んでいた。こんな時期だからなおさらに読み直すということかもしれない。亡くなってからようやく,中井英夫経由で鶴見俊輔を知ったことが,それはそれで幸せだったのだと感じる。

鶴見俊輔は筋金入の不良だったというところから,矢作俊彦を視野に入れたもののみかたをしてみる。もちろんそこには中井英夫もいる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top