Walk


ここのところ,しばしばアクセスする日記サイト。管理人の歩く範囲が並大抵ではない。先日は,池袋から中井・落合を経由して中野まで歩き,その後新宿に着いたときまで徒歩のようなのだ。徒歩記などと謳っているのとは次元が違う。

土地勘のないところで結果,歩いてしまうことならばある。数年前,名古屋へ出張したとき,宿泊先から会場まで,地下鉄で数駅を歩いた。名古屋というのは国際会議場と駅周辺の狭い範囲しか知らないので,たまに宿泊すると,結果,歩いてしまう。それにしても2,3キロのことだ。

中井から東中野だって往復で2キロ少しだろう。そのくらいの距離ならわかるのだけれど,池袋から新宿まで中野経由で歩いている人がいることに驚く。本を読むよりなにより,歩いていることがすごいなあ,と。

五木寛之の『風の王国』みたいだな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top