大阪


打ち合わせ用にもってきた資料のほとんどは相手先に渡したものの,それで荷物が軽くなったのは束の間のこと。結局,事典を携えていくことになってしまった。

阿倍野のあたりをぶらついたのは初めてのことだ。帰りの新幹線の時間が気になるので,あまり遠くまでは行かずに,駅の近くを右往左往しながら夕食をどこでとろうかと悩む。

出張先の大阪で,実のところ旨いものにありついた記憶はほとんどない。神戸では定食屋,中華からフレンチまで,あたりはずれはあるもののさまざまな店に入ることができるのに比べると,大阪はここでも面倒臭さが絡みついてくる。思い出すのはせいぜいギョウザ屋や喫茶店のランチ程度だ。昼食抜きだったその日もだから,居酒屋でそこそこ飲もうと思ったものの,躊躇ってしまう。結局,商店街にオープンして間もないラーメン店で,からあげをつまみにビールを飲み,ラーメンと半チャーハンで〆た。

天王寺から大阪を経由して新大阪駅に着いたのは20時を回っていた。缶ビールとつまみを調達して席にたどりつく。ボディブローのように事典の重さが背中にきいてくる。ぐったりして席についてもしばらくプルを開ける気にはなれなかった。京都を過ぎたあたりでようやく缶ビールを飲み始めた。『アメリカ最後の実験』を捲り,しばらくすると眠ってしまった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top