想像力


仕事のため,朝5時半起きで仙台へ行く。
途中,福島あたりで地震があったというが,まったく気づかず。それよりも,福島のひとけのなさに驚いた。新幹線からとはいえ,街中に車や人がほとんど見えない。
10時すぎに仙台へ到着。そのまま車で,港のほうから宮城野区をぐるりと流してもらった。
被害の差ばかりに目がいく。そうするうちに,今度は被害の非道い場所を探しているかのように目を泳がせている自分に唖然とする。これでは,母親が亡くなる前の感覚と同じじゃないか。

昼をとった後,会場となったのは駅近くのビルの29階。まあ仕方あるまい。
19時の新幹線で東京へ戻った。(2011年5月14日)

熊本地震についての報道を見ながら,以前,そんなふうに記したことを思い出す。熊本には親戚がいるので,15日の夜に連絡をした。揺れは非道かったものの,被害はないと聞きホッとする。16日未明の地震の被害がなかったか再び連絡するのは気が引ける。

2011年に比べ,情報のSNS依存度が圧倒的に増した。少しは賛否のバランスをつけて情報を流していたのだけれど,昨日からTwitterのフォロー者を調整する。そうでもしないと逆に反対意見を批判することが目的になってしまいそうだった。調整したから反対意見は消える。タイムラインは縮小し均一化する。で,まあ仕方あるまい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top