シン・ゴジラ


「シン・ゴジラ」の評判につられて数十年ぶりに朝イチから映画館へ。前回(と言っても40年くらい前)並んだのと同じ池袋。病み開けでふらつくのに早く着いてしまった。

少し喫茶店で時間を潰し,映画館に入る。ほぼ満員。12時前に終わり,そのまま事務所に行って仕事をしようと思っていたのだけれど,まだ本調子からほど遠い。仕事をするにはしんどい感じがする。結局,軽く昼食をとり,家に戻った。昨日と同じように布団に入って夕方まで眠った。

買い物に出かけた家内と娘は外で夕飯をとるというので,近くの中華料理店で夕飯。中華粥が美味かった。

「シン・ゴジラ」は見事なお仕事映画だった。その意味で何に似ているかというと「踊る大捜査線」かもしれない。怪獣映画としては平成「ガメラ」に劣る感じがする。スリルと謎に乏しいのは致命的。人のドラマを意図的に消したことで物語が散らからなかったのが成功の一因かもしれないが,一方でドラマがないからお仕事ドラマになってしまったのだろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top