転売


風邪がどうにか治まり,怠さと眠気がスッと体から抜けた感じの目覚め。

数日ぶりに定時に会社へ出かけられた。帰りは大塚経由で古本屋,本屋を覘いたけれど,結局,何も買わなかった。新聞の折り込み広告にMac Book Proが20台限定で50,000円ほどで発売されるのを見た。ネットで検索すると4年前のモデルとはいえ,自力で拡張可能なMac Book Proとしては最後のモデルらしく,購入意欲が湧く。

今朝は7時過ぎに起き,8時に電気店の前に並ぶ。3人目。2人目は独語の激しい60歳過ぎの人で,4人目以降は転売目的のグループ数名。5,6年前にWindows PCを目当てに並んだときにも感じたのだけれど,あの転売目的のグループはどことどのようにつながっているのだろう。「転売目的の人には売らない」というチラシの注意を横目に「転売以外で誰が並ぶかよ」と言い合っているワイルドさ。

9時半に抽選券が配布され,近くの駐車場で抽選会が始まる。20台に対して90人近く列をつくったようだ。結局,外れてしまい,寒さが身に沁みる。大槻ケンヂが形容するところの“競艇場の駐車場で,イリーガルな博打に精を出すまるで「バイオレンスジャック」の一場面のような光景”。池袋だから「黄金都市編」か。

朝食をとり,事務所に出かける。座談会の原稿をまとめはじめた。アルバイトを終えた娘から連絡が入ったので昼食を一緒にとる。その後も仕事。

朝の寒さのせいで,風邪がぶり返さなければよいのだが。

2010年いっぱいまでメインマシンはiMacだったものの,その後はもっぱら自宅でWindowsを使っている。またMacに戻ろうかと考えているが,どうも昔と勝手が違うので悩ましい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top