整理


会社ではここ数年,この時期恒例の顔合わせがあり,事務所の空気が澱む。来年の企画の確認など,21時近くまでメールを連打する。家に帰ったら,Windows7をまた復旧させるのだけれど,今度こそ大丈夫だろうか。

というわけで,ラップトップの前に陣取る。以前から使っていた外付け,新たに購入した外付けそれぞれを繋ぎ,立ち上げる。この間の流れをここ数日で整理したものの,結局,どちらに何がどのような段階で保存されているか見当がつかない。

まず,システム復元ポイントを少し前に戻してみる。結果は同じ。デスクトップにフォルダが現れるものの,前回の復元でもデータが入っていたフォルダには入っていて,入っていないフォルダには入っていない。スネークマンショーみたいだな。

ネットで検索し,復元には保存された時間とともに,内容に「システム復元」と「バックアップ復元」の2つがある。厳密には復元不可能な記録もあるのだけれど,それはさておき。少し前に戻したポイントのデータはシステムだ。バックアップがあるこの前の日曜日のデータで再チャレンジする。日曜日は,すでにトラブルが起きてしまっているので,その時点に復元してもあまり意味はないような気がしたのだが。

結果は同じ。スネークマンショー状態だ。再度,ネット検索。Windows10上に反映したデータはバックアップデータのはずなので,この間,外付けに保存されたバックアップデータを復元してみようとは思いもしなかった。とりあえず,バックアップデータの復元ウインドウを開くと,かなり下層まで入り込めた。そこに消えたデータが残っているような痕跡が現れる。とりあえず自分のアカウント分もフォルダを復元させてみる。圧縮データが解凍されるように,消え去ったデータが戻ってくる。待つこと数十分。途中,ウインドウズの更新ウインドウが開き,あわや再起動かかりそうなところを,窓際で防ぐ。

ということで,無事,Windows7のデータはもとに戻った。改めてデータをチェックしてみると,これらをすべて別のところから揃えるなんて不可能だということはわかった。復元できたからそう思うのだ,もちろん。

今日はフォルダごと外付けHDDにコピーし,そこからWindows10にコピーすることにしよう。いったい,全体を移すのに何日かけているのだろう。結局のところ,外付けHDDにバックアップとったにもかかわらず,そのデータがWindows10できちんと反映されていなかったため,Windows7でそのデータを解凍することを躊躇ったのが致命的なミスだったようだ。

すべてを正確に把握できたとはまったく思えないものの,とにかくデータが出ただけでもうけもの。

参考サイト こちら こちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top