紛失


昼食をスワンベーカリーでとり,そのまま田無経由で,義父の家を片づけるために移動する。

搬出の人が作業中で,すでにかなり片づいていた。ただ,家内姉妹がそれぞれ携えるものの量がまだかなりある。荷台に段ボール箱1つ載せ,あとはあさってにしようと思い,他の荷をまとめておく。作業中の人のために缶コーヒーを自販機まで買いに行った。16時過ぎに出て,途中で家内とお茶をする。地元のキッチンで夕飯をお弁当にしてもらう。少し時間がかかるというので,一度家に戻り,一日背負っていたリュックをもってキッチンに。代金を払おうとするが,リュックのなかに財布が見当たらない。再び家に戻り,とりあえず家内の財布をもってお弁当を受け取りに行く。

義父のところに忘れてきたようだ。カートを引っ張り,この日,二回目の移動。すでに19時を過ぎている。搬出の人はブレーカーを落として出て行ったようで,もちろん,事故のリスクもあるからそうするのが定石だ。iPhoneで家のなかを照らしながら探すもののらちがあかない。ブレーカーがありそうなあたりを探し,どうにかあげる。明るくなっても,結局,財布は見当たらない。しかたがないので,カートに荷物を一箱積んで家に戻る。

翌朝,午前中にカード会社,銀行に使用の停止を連絡。交番に紛失届を出す。西武線は相変わらず,紛失物の対応に横柄だ。

数年に一回,こんなことがあるような気がする。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top