Saji+Yoji


午後から事務所で少しだけ仕事。家に持ち帰って済ませればよかった。

遅めの昼に娘が事務所近くまでやってきた。totoruで昼食。一度事務所に戻り,何通かメールを打って一緒に帰ることにした。東中野のブックオフに寄るために総武線に乗り換える。このところ代々木乗り換えで待ちぼうけをくうことが少なくないのでどうしようか思いながらも,新宿駅で向かいのホームに中野方面行き電車が停まっているのを見て,代々木まで行くことにした。向かいの総武線はすぐにやってきた。ただ,この,通称“つばめ返し”,乗り換えは楽だけれども,それで時間が短縮されるわけではないことをようやく理解した。

ブックオフで,1981年から数年にわたって刊行された本の雑誌の増刊3冊がまとまって並んでいるのを見つけ購入。東中野に戻り高田馬場まで行くか,歩くことにするか少し悩む。気温がかなり低いものの風が収まっているので,途中休憩しながら娘と歩いて帰ることにした。

カフェ傳にはじめて入ったのは落合・東中野界隈で開かれた「Saji+Yoji展」のときだった(当時のサイト)。娘は小学校に入ったばかりで,地図をたよりに2人でやってきたのだった。家の近くでは,とろとろに溶けたチーズをスプーンですくって食べたり,いくつかの展示を眺めたりしながらカフェ傳まで辿り着いた。当時の日記はこのあたり。サイトのなかに記憶が残っているのは何だか不思議な感じだ。

あのときと同じように娘と2人で飲み物とケーキを頼んだ。この時期,毎年友だちの家で集まる新年会へ出かけた家内に連絡し,駅前のタイ料理店で待ち合わせることにした。閉店の19時近くまでいて,帰りに店の写真を撮った。

山手通りをわたり伊野尾書店に入りふたたび休憩する。中西敦士『10分後にうんこが出ます』(新潮社)を見つけたので購入した。仕事の関係で読んでおこうと思ったのだ。

タイ料理店で家内と合流して夕飯をとる。ソフトシェルクラブと玉子を和えたカレーが遅れたからというので生春巻きをサービスしてくれる。美味しかった。くだらない話をしながら家に戻った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top