Silly walk


午後の便で帰国した弟と錦糸町で飲んだ。「帰国」と書いたものの,両親は他界し,グリーンカードを10年以上前に入手している弟の戸籍どころか国籍がどうなっているのかはわからない。

千葉に住む妹のところに泊まるというので中間をとって錦糸町で待ち合わせることにした。あやしい中華料理店に入ろうかと考えたものの,一時に比べると居酒屋のほうが賑わっている様子だ。評判の居酒屋で待ち合わせることにしたところ,予約なしでは入れない。しばらくぶらつき,ロッテシティの裏道にある創作和食の店に入り,弟にメールで連絡をした。

この10年,葬儀が出たとき以外,弟と会うことはほとんどなくなった。今回はたまっていた休日消化のためだという。トランプが所有するビルに,弟が管理している店の片方は入っている。デモで仕事にならないんじゃないかと尋ねると,20~30人くらいで少し情けない感じだ,と。

昨年,ロンドンにスペシャルズのライブを見に行ったときの土産だといって,モンティ・パイソンでジョン・クリースのネタ“Silly walk”を模した腕時計をもらう。ほぼ半世紀の間,兄弟なのだからお互いのツボはそれなりにわきまえている。まあ,50歳過ぎて通じてしまうのが少し悲しくもあるけれど。

若い頃はほとんどアルコールが飲めなかった弟は,ビール2杯くらいなら飲めるようになったみたいで,2時間少し,あれこれと話しながら飲む。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top