mouse自力復旧断念後


夕方,目白で打ち合わせ。久しぶりに伴茶夢に入った。交番のところのカフェがなくなってしまったので,ここが一番利用しやすい喫茶店に戻った。高田馬場で少し休み,19時過ぎに帰宅。非道く疲れてしまい,20時半まで寝る。夕飯をとって,パソコンの復旧をはじめる。

で,昨夜はときどき調子よい時間帯もあったパソコンだが,今日はどうにもこうにもならなくなってきた。22時半くらいまで格闘し,ほぼ打ちのめされた。データのレスキューを断念し,週末にmouseの実店舗に修理を頼むことにした。

しかたなく,休眠中のWindows7のラップトップを立ち上げる。ところがFirefoxとThunderbirdが立ち上がらない。反応が鈍いと思ったら,メモリを半分,娘のラップトップに移したことを忘れていた。ノートンは期限切れで更新の必要があるのも心配だ。Windows Updateがうまく更新されないことも思い出した。他に何があっただろう? とにかく急場しのぎに使えるようにするには手がかかる状態だったのだ。

Windows10に移行するとき,バックアップ先を外付けハードディスクにしたから,それを繋げてバックアップデータの復旧を試みるが,そういえば,このデータは塩梅よくなかったのだ。Dドライブに保存されているはずの以前のバックアップデータが見えない。にもかかわらず,Dドライブはほとんど満杯だ。プロパティから探って,昨年9月のデータを確認する。バックアップ先をDドライブに戻し,少し手をかけて,9月の状態に戻した。

すると,ノートンから,現状データのアンインストール/再インストールの指示がくる。これでまた一年,あの重いノートンを使うことになるかと思うと,鬱屈とした気分に陥ってしまったが,しょうがない。割り切って了解した。が,まあ重いのだ,アンインストールだけでかなりの時間がかかった。その後,あまりに再インストールの指示がこないものだから,うまくノートンから逃れられたのかもしれないと安堵していたら,忘れたころにインストールウインドウが立ち上がる。やれやれ。

メーラーはMozillaの2本のソフトはどちらも「profiles.iniが見つからない」とアラートが出る。インストールデータを削除し,再インストールしても同じアラートが出てくるからわけがわからない。Webでトラブルのときの対処法を見つけたけれど,Outlookがあるのだからと思い,メーラーはそちらを使うことにして設定を済ませた。ブラウザーはGoogle Chromeを使えばよいし,とりあえず自分のアカウント分は何とかなった。ここまで済ませて1時半をまわっていた。

ところが,ノートンの再インストールがいつになったら終わるのかわからない。『海から来たサムライ』を読みながら,ときどき『サムライ・ノングラータ』と比較したりして2時まで待ったものの,埒があかないので蓋をしてしまった。

あとは家内と娘のアカウント分を修正すれば,とりあえず何とかなる。で,mouseコンピュータが修理から戻ってきたら,ラップトップ2台にデスクトップ1台を共通サーバで使えるようにセッティングすることにして,それぞれ使わなくては。そうでもしないとノートン1年分って,本当にバカらしい出費だ。あと,メモリーを足さなきゃ。

パソコンを保持している時間の何分の1かは,パソコン自体のトラブルのために使っている気がする。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top