mouseの帰還


金曜の夜は自称筋金入りのアマチュアフォークミュージシャンと遅くまで飲んでいた。7月いっぱいで定年だというけれど,あの層がリタイアした後,彼らが抱えていた仕事を繋げるのが難しい職場は決して少なくあるまい。

先週に比べると酒の影響は非道くない。シャワーを浴びて秋葉原に向かう。修理に出していたmouseコンピュータが戻ってきたと連絡が入ったのだ。メモリを交換して,Windows10を再インストールしたとのこと。こんなとき,軽いのは助かる。リュックサックに入れ,とりあえず御徒町に行く。

修理スミのmouseコンピュータをリュックサックに入れ,昼食をとった。山手線を一駅,久しぶりに御徒町のブックオフを覗く。が,めぼしいものは見つからず,カミュの『ペスト』を買っただけで出た。並びのドトールで休憩。半村良の『闇の女王』をたらたらと読む。

9月に久留米日帰り出張が入ったので,向いのJTBで航空券だけは確保する。雨が降り出した。無事チケットを確保したので,家内と待ち合わせた御徒町北口改札に向かう。何だか止みそうにない。娘は友だちと隅田川の花火大会に出かけたのだけれど。

家内とアメ横を散策。来週のWorldHappiness用に帽子を探す。数軒目で手ごろなものを見つけた。アメ横に意外と多くの帽子屋が店を営んでいることにはじめて気づいた。松坂屋の喫茶店で休憩し,夕飯用のお弁当を買って帰る。どこもかしこも冷房の効きすぎで風邪をひいてしまった。

家に戻ってから,mouseコンピュータの設定を始めた。まずメールを繋ぎ,必要な情報をたどる。少し悩んで結局,メーラーはThunderbird,ブラウザーはFirefoxとこれまで通りにした。ウイルスソフトを入れ直し,アカウントを設定する。後は部屋のどこかに置き捨てられたOfficeを探し出して,一式をインストールすれば壊れる前同様の状況になる。

大して使っていないので,mouseは調子がよいとか悪いとは判断する段階じゃない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top