日帰り


台風の接近を横目に日帰り出張。

朝7時前に家を出て,羽田に向かう。週末の朝,電車の乗り継ぎは決してよくない。下落合で一本乗り過ごしたものだから,高田馬場,品川で予定した時間より少しずつ遅れ,羽田空港に着いたのは,出発30分前。チェックインを済ませ川嶋先生を探す。ANAのウイングを一往復していらっしゃらないので携帯に連絡すると,すでに出発ゲートにいらっしゃるとのこと。慌てて手荷物検査を済ませた。

台風の影響で朝から雨風が強い。揺れる飛行機を楽しめるほどの度量を持ち合わせていないので,とにかく最低限の揺れで済むように内心祈る。機中では仕事の打ち合わせなどで,時間が過ぎ,静岡あたりから山口手前までほとんど揺れずに快適だった。

福岡空港に着くと,東京の時間が遡ったかのような気温。迎えにいらっしゃっていた方に荷物を預け,タクシーで太宰府天満宮まで。梅の花系列の自然庵で昼食。朝,何も食べずにきたもののかなりのボリュームで,一方,美味しいもののだから食べてしまった。

久留米の造り酒屋で対談。予定を越えて3時間にわたって興味深い話し合いをしていただいた。そこから西鉄久留米駅まで行き,天神で降りた。ブックオフがあったので念のため覗いて,坂口尚の『あっかんべェ一休』第三巻,第四巻,司城志朗のノベルズ,金井美恵子の文庫を買って空港に向かった。

出発ゲート近くのカウンター形式の食べ物屋でビールセット。家への土産を買って帰る。帰りの飛行機も揺れは非道くなかった。22時半に着いて,高田馬場で軽く夕飯をとって家に着いたのは0時くらい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top