月島


夕方から月島で打ち合わせ。

一度か二度は来たことがあると思うものの,地下鉄を降り,改札から直結するビルに入り,待ち合わせ場所に着いても,まったく場の雰囲気がはっきりしない。田園都市線の奥あたりのような感じもするし,千葉郊外の雰囲気もある。

一通り打ち合わせを終え,地上にあがった。家内と待ち合わせているので夕飯の場所を探す。西仲通りをめざすと,左手にワンブロックまるまる再開発中の殺伐として景色だ。右手に建ち並ぶタワーマンションを仰ぎ見る。通りに入り,もんじゃ屋の間をぶらぶらしながら覗く。きれいに整備された通りの裏手には,その昔,四方田犬彦が『月島物語』で描写したような軒の連なりが,それでもまだ残っている。

数本の通りを行き来しながら二往復したものの店は決まらない。もんじゃ屋が多すぎるのだ。打ち合わせの主が「時間がったら佃のほうまで行ってみるといいですよ」と言っていたので,隅田川まで歩く。右手に折れ,昔の船着き場後の先まで行った。波の音と水面の美しさに,思わずiPhoneを取り出し撮影してしまった(BGMはAbyssal Plains“Orange River”)。

 

19時過ぎに家内がやってきたので,通りの角にあるチーズとワインの店で夕飯をとった。店の窓から見える向こう側は,何だか麻布十番あたりに似た景色だ。もちろん坂のない麻布十番だけれども。

帰りは大江戸線で乗り継ぎなしに帰ってきた。地下鉄一本で月島までつながっているなんて。

iPhoneのOSを更新しながら,動画を編集していたら一日が終わった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top