Pub


午後から取材の予定が入っているので,用意をして家を出た。17時まで広尾で取材に入り,歩いて渋谷に戻る。昌己,那智君,山崎さんと待ち合わせて,センター街のPubで飲む予定を立てた。18時には揃い,店に向かう。

編集者ばかりの飲み会というのは,ときどきでかい話になってシラけてしまうのだけれど,地元ネタと音楽談義でほとんど仕事の話にならなかったのが面白かった。

山崎さんが途中で抜け,明日,仕事だという昌己が23時くらいに出て,結局,那智君と二人で0時くらいまで飲む。あのPubだったので,22時くらいにKing Crimsonの2ndが突然かかったかと思ったら,ほとんど続けてBauhausの“In The Flat Field”が聴こえてきた。思わず昌己と爆笑してしまう。那智君がMadnessの“Our House”をリクエストすると,そこから店を出るまで,スカ系ばかりがかかっていた。

ビールは高めだけれど美味いし,このPubに行くために渋谷に通うこともあるような気分。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top