Point


勤労感謝の日。昼前から家内とauショップに行く。3年間使ったiPhone6Plusの挙動がこのところあやしい。バッテリーはへたっているようだし,機種変更を考えた。

とはいえ,別にiPhone8PlusやXがほしい気持ちはない。娘に相談して,すでに生産停止とはいえ現状,手に入る旧モデルのiPhone7Plusに交換しようと決めていた。ところが高田馬場のauショップにiPhone7Plusの在庫はないという。ショップごとに在庫管理しており,ショップ相互の在庫確認や融通はしていないということだ。相談もなにも,することもなく池袋に向かった。

午後から花粉症の舌下免疫療法の初回受診をする予定で,そのクリニックは茗荷谷にある。いきおい新宿ではなく,池袋で探すことにしたのだ。

池袋東口のauショップは1時間待ちだ。ただしiPhone7Plusの在庫はあった。が,容量は128ギガと256ギガのみ。6Plusは32ギガだったので,128ギガを手に入れたら,いったいどれだけのことができるのか想像できない。順番が来たらショートメールが届くというので,一度外に出る。少し前にできた丸善で昼食をとろうと思ったものの,その手前にCoffee Valleyを見つけ,こちらに入ることにした。コーヒーとサンドウィッチ,どちらもおいしい。コーヒーは茗荷谷のfooの味に少し似ていた。

13時前に連絡があり,auショップに戻る。それから2時間。いつも思うのだけれど,この手の店のスピード感で,スタッフの給与を十分カバーできるのだろうか。それくらいゆっくり,さまざまなサービスの説明が続く。ただ,担当の若い男性のキャラクラーが面白く,イライラすることはなかった。彼がマニュアル通り,ある提案を説明した後,私があっさり辞退しても,サバサバとした笑うので後ろ髪をまったく引かれない。こんなスタッフが増えてくれるといいのだけれど。

2時間後,そのままクリニックに向かったものの,危惧していたとおり本日休診だった。いつもは日曜日も診療しているクリニックなので,Googleの検索画面を過信してしまったのだ。しかたなく家に戻る。

6PlusのバックアップデータをiTunes経由で作成し,7Plusに戻す作業を始めた。バックアップデータの作成はすぐに終わった。ところが買ったばかりの7Plusに繋いだところ,OSが最新版にアップデートされていなかったので(当然だけれど),家の無線LANに繋げてアップデートしなければならず,これに一番時間がかかった。無線LAN本器底にパスワードを記したカードが差し込まれているのをすっかり失念し,繋げるために30分近く時間を費やしてしまった。

バックアップを7Plusに戻すのはこちらも数分で終わった。あまりの簡単さにあっけないほど。画面に6Plusで使っていたアプリが反映し,自動でデータのダウンロードが始まる。

とにかく128ギガだ。もう少し巧いiPhoneの使い方があるように思う。

で,Pointについて。とにかく,あれこれにポイントがついて,機種変更の「ここ」にたまったポイントを使ってこれだけ値引きします。今回たまったポイントは,クイックペイで使ってください,などなど。ポイントって,使われない可能性があるサービスだから,企業にとっては顧客の囲い込みをはじめ,用途がさまざまあるのだろうけれど,ポイントがついても,ほとんど心は躍らない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top