週末


花粉症の舌下免疫療法をはじめてから,からだが少しだるい。胸のあたりにやや炎症を起こしている感じがするし,頭も少し重い。目と鼻にこない花粉症のような症状だ。眠気も続き,抗アレルギー薬を飲んでいるわけではないのに,からだがどう反応してよいのか戸惑っている感じがする。

金曜日は早めに仕事を終えた。帰りに高田馬場のブックオフで本を買い,10°Cafeで休憩。iPhoneでメールの返事を書いたり,届いた装幀のPDFを確認したり。ほとんど会社を出た意味がなくなってくる。

土曜日は夕方から打ち合わせがあるものの,相変わらず調子がすぐれないので,家を出たのは昼くらいになってしまった。一度,会社に行って何本かメールを打ち,東新宿に向かう。数年ぶりに降りたところ,駅直結でビルができていたり,医大通りもやや小奇麗になっていた。新宿御苑の手前にある喫茶店ドムで1時間ほど打ち合わせ。

終わってから近くのブックオフで本を数冊購入。歩いて西武新宿まで行く。セガフレード・ザネッティで生ビールとマリネを頼んで休憩。買い物に出ている娘・家内と連絡をとり,紀伊國屋書店で待ち合わせ。久しぶりに2階,3階の棚を眺めた。夕飯は南口に行き,昔からあるトルコ料理店に入る。10年近く前,昌己をはじめ数人で忘年会に来たような記憶があるのだけれど,中に入ると印象が違っていた。さらに二次会に流れた喫茶店というかバールのような店は見当たらなかった。ビルに2,3階にある薄暗く込み入ったつくりの店でボックス席中心に,骨董っぽい品々が並んだ,吉祥寺のモアに似た店だった。トルコ料理は江古田のシャマイムで供せられるイスラエル料理に近い味がした。

日曜日も午前中から打ち合わせ。用意をとりに一度,会社に行く。四谷で打ち合わせを終え,会社に戻る。からだのだるさが続くので,15時過ぎに会社を出た。家に戻り眠る。18時過ぎに起きた。夕飯をとって,早めに寝ようと思ったものの,なかなか眠れない。ここ数日,Amazonプライム経由でThe Beatlesの“Revolver”を聴いている。『寒村自伝』上巻を読み終えた。辻潤の年表をひっくり返したところ,寒村との接点がしばしばあるはずなのだけれど,ここまで自伝には大杉栄との関係でちらっと登場するだけだ。で,一緒に買った下巻が見つからない。1週間ほど前,本を整理したときに奥のほうに片づけてしまったのかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top