眼鏡


夕方からインターフォンの修理があるので16時に会社を出た。17時に携帯が鳴り,修理にきた人を1階まで迎えに行く。築20年のマンションともなるとインターフォンの基板がいかれてしまうらしい。一式取り替えてもらい,作業は済んだ。

その後,家内と高田馬場に眼鏡をあつらえに行く。ビッグボックスで娘と待ち合わせ,眼鏡店でフレームを選ぶ。前回のデータをチェックしてもらったところ,震災の年の2月にあつらえたらしい。女子医大横の脇道で転び,額を打ってしまい,眼鏡を壊してしまったことがある。あの後のことだろう。フレームをざっと見たものの,結局,今使っているのと同じくレイバンのフレームを選ぶ。若い頃はクラシカルなフレームや丸眼鏡をかけていた時期もあるが,オーソドックスなモデルの方が使い勝手よい。検眼の間,家内と娘は買い物に行った。ていねいに検眼してくれるので,それなりに時間がかかるのだ。

視力はそれほど落ちておらず,老眼が進んでいるので,近くが見えづらいのだろうとのこと。近距離を見るあたりの度数を調整してレンズをつくることになった。

19時半過ぎに終わり,途中,スーパーマーケットで買い物をしてから,最近できたらしい蕎麦屋で夕飯をとった。

かぜ気味なので早めに眠る。

電話とインターネットの契約先を変え,諸々と積み重なった無駄な更新をせずにすることができたので,かなりすっきりとした。特にパソコンデスクのまわりはコードが迷路のように絡み,非道い状況が続いていたのだけれど,必要なコードだけをまとめた。スタジオに入るとき用にとってあるシールドが入った大き目の鞄に放り込んだら,とんでもない量になった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top