加齢


朝から歯科受診。3か月に一度の健診で,問題なく終わる。そのまま茗荷谷まで行き,totoruで朝食。ついでに本サイトの更新を済ませた。事務所で原稿整理1本を終え,念のためデータを自宅に飛ばす。

15時過ぎに池袋着。構内のバールのようなところで赤ワインとフィッシュドッグ。「新潮」の「ノモレ」を読み終えた。家内と待ち合わせてゴリラカフェに入る。娘も合流し買い物。東武百貨店の「北海道展」で小樽の地ビール一杯。帰りにVANでカーディガンを購入。夕飯用にお弁当を買って帰る。

新しいものに興味がないわけではない。ただ,気がつくと昭和40年代から60年代にリリースされた曲を聴き,本を読む時間が長くなっている気がする。その頃,聴いたり読んだりした作品について,当時とは違う感じ方をするのが面白い。こればかりは歳を経なければわからない面白さだ。

「努力して神様になるより,生まれたときから神様のほうがいい」,10代の頃からそんなふうに思っていた気持ちは今もあまり変わらない。ただ,神様だって歳をとれば,考え方を変えてもおかしくない。自分が歳をとって,まずよかったと感じるのは,そういう考えに頷いてしまうときだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top