MOBOに関する備忘録


会社帰りにtotoruに寄り,ワイン一杯とつまみで日報を重ねる。MOBOのキーボードを使う時間が長くなればと,ふと思いついたのだけれど、1日の気分転換にもなる。

MOBOの折りたたみ型Bluetoothキーボード(AM-KTF83J-GB)を手に入れてからの設定(ほとんどすることはないけれど),使うときの方法のメモ。

デバイス:iPhone7Plus,128G,iOS11.2.2(現時点,購入時はアップデート前)。変換アプリGboard。

  1. キーボード開き,iPhoneとBluetoothでつなぐ(Fn+D):設定したのはこれだけだったはず
  2. Bluetoothで複数(2つ)のデバイスとつないだ後,デバイスを選択するときに押すのは「Fn+Q」または「Fn+W」。これを勘違いして「Fn+D」を押してもつながらず,接続履歴を削除して接続しなおす必要がある
  3. 入力方法の確定(Ctrl+スペース)→和文Gboard(その後,iPhoneの場合,「かな」にしても違いがないため「かな」モードで打つことが多い),「欧文」の場合は「Ctrl+スペース」を再度押し,欧文に確定する。和文に戻るときはもう一度「Ctrl+スペース」を押す
  4. メモ(もしくは入力画面)を開き,文章を入力
  5. 文字変換の場合は「スペース」。候補が見つからない場合は3,4度押すと変換候補一覧が出るのでカーソルを動かして確定する
  6. 入力画面によっては,変換候補が出ないものがある。文章をメモに打ち,ペーストして代用している
  7. iPhoneで文字打ちする場合,画面の下のほうにスペースがないと変換候補は見えない。数回改行してスペースを確保するか,5.のようにする
  8. 文字のコピーは「Cmd+C」,ペーストは「Cmd+V」,全文選択は「Cmd+A」,カットは「Cmd+X」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top