休日


昨日,高円寺についたあたりから体調が芳しくない。風邪かと思い,葛根湯ドリンクを2回に分けて飲んだけれど,朝起きてもあまり変わらない。おまけに鈍い頭痛とくる。

午前中起き出して朝食をとる。薬を飲んで布団にもぐるが,頭痛が気になって眠れない。かといって本を読むためのささいな集中力さえ続かない。しばらくして起き出す。

家内と娘が出かけたので,再びTP-Link C9のブリッジモード設定にチャレンジしてみる。結局,失敗してしばらくWifiにつながらなくなってしまった。j:comレンタルのルーターをLANケーブルで直接,パソコンとつなぎ,復旧策を確認した。C9を再起動して,設定しなおす。何度目だろう。

そのうちに胃の調子も妙な感じになってくる。みかんばかり2,3個食べて,再び横になる。宇都宮の山崎書店で買った島田一男『喧嘩政極道帖』(春陽文庫)を読み始める。こんなお色気小説だったとは知らなかった。1970年代前後の中間小説のメインストリームに則った連作と切り捨ててしまってよいかもしれないけれど, 各編きちんとしたトリックの上に載っていて, トリックに捜査官シリーズのエッセンスが施されている。登場人物の会話はいつもの調子なので,それだけで読み進めることができる。

インターネットラジオを聞きながら少し眠り,起き出して軽く食事を済ませた。しかたなく頭痛薬を飲み,何度目かの眠り。起きたのは20時近くで,パソコンのデータを調整し,テレビを見ていると22時過ぎに家内と娘が帰ってきた。お弁当で夕食。娘はiPhoneXSに機種変更してきた。設定やバックアップデータの復旧にしばらく付き合い,眠ったのは1時過ぎ。一歩も外へ出なかった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top