エッセイ

午後からときどき雨が降る。花粉症のためなのか,少しからだが重いので,19時くらいに退社。雨は止んでいる。高田馬場で少し休憩し,ブックオフに寄る。五木寛之のエッセイ集を5冊,吉野朔実『月下の一群 PART2』(前編・後編)...

1/25

午前中に一件,新宿で打ち合わせ。年明けからほとんど事務所を空けられない状況とはいえ,出かけなければ始まらない。帰りにサブナードの古本市を覘こうと思ったら,すでに終わっていた。西武新宿駅高架下で昼食。体調が芳しくない。会社...

補助線

年明けから20時以降の帰社続きだった。夜に読書会があるので,取り急ぎの仕事を片づけ,18時半くらいに会社を出る。読書会は翻訳者もいらして,久しぶりの参加だったものの面白かった。神楽坂まで歩き,東西線で高田馬場まで戻る。ザ...

物語

渡辺一史の『なぜ人と人は支え合うのか』をとぎれとぎれに読む。 5年ほど前のエントリーに『こんな夜更けにバナナかよ』と題したものがあり,それは同書が文庫になったときのもので,そこにはさらに遡ること7,8年前のエントリーのリ...

Top