赤羽


夕方,打ち合わせで赤羽へ。雨。
読んでいるのはあれ,なんの本だったろう。
開高健の文庫本は……,そうだ,『生物としての静物』(集英社文庫)。これは,矢作俊彦の「あれが欲しい,これが欲しい」と共通の企画のように思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top