善意


斎藤環が岩波の本で,東日本大震災後の「善意」について書いている一文が印象に残っていて,昨日,地元の書店で開沼博の『フクシマの正義』を買ったところ,この「善意」についてかなり辛辣に記されていた。読み終えていないが面白い。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top