鶴屋町


横浜駅西口地下街を突き当り,地上に出て歩道橋を越えたあたりに最後に出かけたのは1999年のことだと思う。当時,月に一度くらいの頻度で会議があったのだ。社会福祉会館で開催されていたその会議は,翌年,神奈川県民ホールで行われた学会の実行委員会で,それまで二俣川の病院を会場にしていたのを,参加者を広げるために,会場をこのあたりにしたのだという。

会議の前や後にファミレスや地下の喫茶店で内内の話し合いをした記憶よりも,バナナレコードや楠町のレコード店,寄り道の記憶が懐かしい。

新しい参加者の意見に古参が反論する不毛な会議が何度か続いた後,桜木町に会場を変えたあたりから古参の参加が減ってきて,学会が迫ったこともあり,おのずと回の全体像を固めざるを得ず,後半は事務的に進めることができた。いきおい,楠町あたりというとギスギスした会議がよみがえってくるのだ。

仕事の用事があって鶴屋町へ出かけた。バナナレコードは相変わらず店を開いており,そこに至るまでの雰囲気は10数年前とあまり変わらない。

はじめて副都心線経由で東横線に乗った。意外と便利だ,これは。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top