Days


家内に加えて,高校生になった娘とともに休みになるとジムへ出かける。高田馬場の地形は変わりようもなく,昼間は事務所に出かけるついでに茗荷谷の教育の森公園をながめ,帰りは戸山公園に入り込む。同じ公園とはいえ,茗荷谷のほうが長閑に感じるのはどうしてだろう。

1時間程度運動をして帰りに夕飯を近所でとるのがいつものこと。とはいえ,以前に比べると高田馬場界隈でアルコールなしでリーズナブルに食事のできる店は少なくなったというのが実感だ。栄通りまで歩いて,こちらも開店・閉店の激しい店を物色する。小滝橋のほうへ少し坂をあがると旨そうな店がそれでもできてきたのだけれど,あまり長続きしない。

ときどきは芳林堂書店やブックオフ,キノコノクニヤ書店で本を探す。昨日はスタインベックの『チャーリーとの旅』(弘文堂版)が105円で出ていたので購入した。それにしても105円。こんなふうにしてまた本が増えてしまう。

レコード,CD店はほんとうに減った。ムトウなんて一時は,本店,向かいのビルの2階,ビッグボックスの2階に3店舗を構えていたのに,とうとう一軒もなくなってしまった。地形は変わらないのに少しずつ動線が変化するのは,こんなことが起きるからだろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top