「その人たちに」という献辞は『虚無への供物』のものだっただろうか。

この歳になっても夢をみる。その人に――。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top