Walk


速達を出すために落合郵便局まで歩く。

用事を済ませて,そのまま早稲田通りを西に向かう。東中野銀座商店会のあたりまでは,ここ数年行き来したことはあるものの,その先を歩くのはどれくらいぶりだろう。新宿スポーツセンターの改装もあいまって,ここ数か月ほとんど運動せずにいる。さすがにまずいだろうという気持ちが起きて,まずは歩くことにした。

四半世紀前は,この道を行き来して事務所へと向かったことを思い出す。もともとが寺町なので,あまり景色は変わっていない。自転車に乗るよりも歩いたほうが上り坂はこたえないように思う。桃太郎すしの看板を見つけ,ときどきここまで買い出しに来た記憶が蘇る。高円寺の桃太郎すしに最後に行ったのは平成の初めのころだった。

中野五丁目あたりになると,町並みは変わっていないどころか,時間が止まったかのような感じだ。そのままブックオフに入った。

本を何冊かを買って,薬師柳通りを入る。セブンイレブンの先を右に入り,しばらくして左折する。もう一度,左折すると銭湯の向かいに五香菜館が見える。このあたりに最後に来たのは娘がまだ小さな頃のことだ。おじさんは私のことを覚えていてくれて,おばさんは相変わらずの調子だった。今日は休みなので,折り返して,当時住んでいたアパートを探す。このあたりの道の入り組んだ具合は恐ろしいもので,直角の交差点がほとんどないのに加え,そこかしこに高低差があるのだ。少し迷った後,どうにかアパートを見つけた。

駅に向かう道から見る空の広さは恐ろしいくらい変わっていない。新井薬師界隈にとって四半世紀の時間などほとんど影響を及ぼさないのだろう。

新井薬師前駅に着くころにはさすがに疲れた。それでも4kmくらい歩いたのだけれど。歳をとったのだなあと実感する。

高田馬場経由で池袋に行き,古本まつりをのぞいて帰ってきた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top