ピタット


年末を控え,相変わらずいくつもの仕事が重なる。新刊の贈呈リストをつくり,校正を済ませ,夕方に届きいたファクシミリをもとに対談原稿を整理する。ファクシミリは手書きで7枚。慣れない原稿書きを数日かけてすすめていただいたのだから,そのことに異をとなえる理由はない。ただ,目先に進めなければならない仕事が複数あり,優先順位をつけるのがやっかいなだけなのだ。

それでも21時前には事務所を離れた。40代は22時,23時まで仕事をすることもあったけれど,50歳を過ぎてから,さすがにやらなくなった。

11月にiPhoneの機種変更とともに契約内容を変えた。「ピタットプラン」というやつで,使用データ量が1ギガ増えるごとに1,000円程度料金が加算されるというしくみになっている。

3ギガ/月程度で足りる状況だったので契約したものの,毎日のデータ使用料をチェックすると,契約内容を変えて後,1日の使用料が体感(といえばよいのかわからない)を遥かに超える日がときどき出てきた。Web経由で動画を見たり音楽を聴いたりするわけではないのに数百メガの使用量を叩き出す日が登場した。

自宅の回線を光ファイバーからケーブルテレビに変更したため,通信速度との関係で,無線LANが繋がっていない時間があるのかもしれないなどと,妙な考えがもたげてくる。

残り3日で,3ギガまであと300メガほど使えるのみ。そこを超えると5ギガまでさらに1,000円上乗せされることになる。自宅以外,iPhoneのスイッチを切ってしまおうかなどと,何のためにiPhoneを抱えているのかわからないような気分の年末。31日に3ギガ超えたら,タクシーで到着直前のワンメーターアップどころの落胆では済まないと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top