Nikki


土曜日は家内と一緒に,昼から高円寺に出かけた。野方のラ・ポム・ド・パンで昼食をとり,バスでJR高円寺駅まで行く。ルックから横に入ったギャラリーを家内が見ている間に,アニマル洋子に行く。山上たつひこ『旅立て! ひらりん』(サンコミックス)が200円で並んでいた。貸本落ちとはいえ,ありがたい価格。『スパイになりたかったスパイ』と『髑髏銭』と合わせて400円で購入。遅れてきた娘をギャラリーに案内して,私は上島珈琲店に向かう。

混んでいたが,少し待ってから席を確保できた。待ち合わせ時間になり,家内と娘がきたので,中通りを進み,クロスポイントで休憩する。探している本があったので,待ち合わせ時間を決めて,文禄堂書店で探すが見当たらない。古本屋を巡ろうと思ったが十五時の犬も越後屋書店も閉まっていた。中央書籍を少し眺め,古書サンカクヤマまで歩く。

店頭の均一箱から「BE-IN」を見つけ購入。家内,娘と落ち合い,カレーを食べて帰る。

日曜日は高田馬場で本を探す。芳林堂書店に入るが在庫しておらず,駅の反対側まで歩き,ブックファーストに行くと3冊並んでいた。ここ1年以上,こんな経験を繰り返してきた。またか,というのが正直な気持ちだ。小島聖『野生のベリージャム』(青幻舎)。芳林堂書店が入ったビルに戻り,ポートカフェで昼食をとりながら,過去の記事をコピーしてデータをつくりアップした。

家に戻り,踊ってばかりの国の「Songs」を聞きながら仕事をした。

15年近く,文字データを打ち込めば,すでに忘れてしまった記憶が少しくらいはそのなかに留まっている。公開する必要はないものの,数年に一,二度,出先でそれらが役に立つこともあるから,こうやってだらだらと続けるに越したことはない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top