2

独自でサーバを管理するために,ネットで情報を探していると,私は,

  • Perl,CGI,Linuxなどは目にしたことはあるけれど使えない
  • いまさらできるだけ覚えることは少なく,手軽にサイトをつくりたい
  • 見た目はきれいにつくりたい

思惑と怠惰が二人三脚している塩梅で,なかなか前に進めない何週間が過ぎました。

とりあえず,Perlを使えなくては話にならないサーバを借りることは辞めにしました。身近なところで,CentOSをBlueOnyxで動かせるサービスを見つけ,契約したのが10月に入ってからのこと。ドメインを確保し,後はなんとかなるだろうと思っていたのです。

インフォシークにあげていたデータをフォルダごとバックアップし,さてログインして取説をたよりに指定しようと思っていたところ,どこをどう見ても,管理画面と取説の画面が異なることに唖然としました。これじゃどうやってデータをあげればよいのだろう?

サーバを借りて後,急遽,プロバイダー経由で確保していたアドレスとサーバにデータをあげて数日をやりすごし,その間にネットで情報を探して,どうにかデータをアップするところまでこぎつけました。

その間やったことは,ブラウザ経由でドメインと管理者設定くらいで,PerlやCGIなどには最低限しか触れていません。

こ の頃には,iMacはもろもろのバージョンアップに対応できず,メインで使うパソコンはXPになっていました。Windows環境で「日記」を簡単にアッ プできるフリーソフトという選択肢は意外と候補が狭くなり,Macのときに使っていたソフトに比べると今一つしっくりこないまま,フリーソフトを使いなが ら何か月か「日記」をアップしました。

フリーソフトを探していたときにWordPressとMTも候補として考えました。しかし,htmlファイルをアップする以外にしなくてはならないことがあるというので,そんな面倒なことできないと,そのときは触らずにいたのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top