薔薇幻視


なお,本巻収録の佐藤明撮影の写真は,初版刊行時のものとは違うカットであり,また,初版本は中井英夫の文章と佐藤明の写真を交互に収録した構成であることを付記する。
本多正一『中井英夫全集[11]薔薇幻視』(創元ライブラリ)

中井英夫全集をすべて揃えるつもりは,実のところなかった。『とらんぷ譚』『虚無への供物』と刊行時に買い求めたところ,そのうち「蒼白者の行進」とか「香りの時間」あたりの短篇などを読みながら,次の1冊が刊行されるのを待つようになってしまい,結果,1冊を除いてすべて手に入れた。その1冊が『薔薇幻視』だ。
書店の店頭で見つけたときペラペラと捲り,色あせて見えた写真を目にした途端,平台に戻したのだと思う。「なぜ,新たにプリントしなかったのだろう」,平凡社新書の2冊をもっていたので,買うのをやめた。

しばらくしてから,収載された写真がニュープリントで鮮やかな色だという紹介文をどこかで目にし,それならば買おうと思ったときには,すでに店頭から失せていた。それにしても,何を勘違いしてしまったのだろう。

少し前のこと。小滝橋通りから少し入った古本屋で,定価よりも安く,状態のよい本を見つけたので手に入れた。ただ,通勤途中に読むには,どうにもそぐわない。鞄のなかから取り出し,机の上に置くことにした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top