サイボーグ009


『原発危機 官邸からの証言』(福山哲郎,ちくま新書)を読んだところ,あとがきでサイボーグ009について言及されていた。 久しぶりに「地下帝国ヨミ編」を読む。手元にはメディアファクトリー版しかないのでそれを読んだものの,やはり秋田書店のサンデーコミックス版が読みやすいと思った。 石森章太郎の線のタッチとコマ割り,構図,ストーリーはさておいても,これらについてはいまだに魅力は薄れない。上手いなあと思いながらページを捲る。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top