トリュフ


矢作俊彦のツイート見たら,西麻布のビストロ・ド・ラ・シテについての投稿があった。10年以上前のこと,ここで飲んだワインの旨さを思い出した。当然,仰々しくクロッシュのなかから玉子の殻に盛られた料理とともに香るトリュフとともに。その後,オーベルジュ・オー・ミラボーで昼食をとったときに,同じ料理が出てきたことも,さらに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top