記憶


とりあえず10年,Web上に居場所を確保すると,記憶は積み重なってくる。

饅頭タイプのiMacを手に入れたのが2002年くらいのことで,その前にPerfomaを買ってから7,8年は仕事でWebやワープロソフト,メールを使う以外は,家でメールどころかパソコンを立ち上げることもほとんどなかった。

音楽を聞くのはCDをステレオで,ネットの情報はアマチュアのコメントとプロのコメントを選り分けるのに大変だった頃で,自分のなかでその境がなくなってきたのはたぶんiMacを使い始めてからだと思う。

自分用のサイトを独自で立ち上げる根気などどこを探してもなかったので,SNSのはしりのようなサイトに登録して,日記(いまだに馴染めない)をつけはじめたのが2003年のこと。書いた文章にレスがあって,何人かのネット上(だけ)の知り合いができた。

コクトーツインズのライブ(中野サンプラザ,1985年)について記し,「黒糖Twinsって書くと,お菓子みたいですね」とレスがあったときは「上手い!」と思ったり,私の取り繕いがからだと歯車がかみ合っていなかったことを書いた際に,当時のハンドルネーム・電氣ブランさんにもらったレスは,どこかその後の私の立ち位置を確かめる際の座標軸になっているような気がする。

Macが決して幅を利かせていた時期ではなかったので,そのサイトのバージョンアップの際にMacユーザーがくったおいてけぼりに合わせて数か月でそこから離れ,以来,紆余曲折を経て今に至っている。

黒糖Twinsというお菓子,どこかでつくらないだろうかと,ときどき思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top