住吉


午後に打ち合わせがあるので,昼から住吉に出かけた。昼食はオリーブでエビカレーとアイスコーヒー。清澄白河の余波なのか,新しい喫茶店ができていたけれど,ここは10年位前,仕事で住吉に出かけるようになったときからあった。あっさりした欧風カレーで,最近ではめずらしい味。茹でたじゃがいもとバター,スープ,付け合せが並ぶ,正統派だ。味はあっさり気味だから,以前,東中野になった欧風カレー屋のこってりとした美味しさを思い出してしまった。仕事を終え,夜は娘と待ち合わせしてサワディーでとった。

住吉に行くと,居酒屋すみよしのおいしい刺身と酒,成人向け雑誌をメインにした狭い古本屋で探す一般書,華原朋美の実家(居酒屋)をながめ,錦糸町に向かうところにあったブックオフあたりに寄るのが常だった。格子状に伸びた道を一本裏に入ると,築50年は越すであろうアパートというか共同住宅が何棟か残っていて,暑くなければ,ぶらぶらするのも楽しい。準備していけばハゼ釣りだってできる。

ブックオフはなくなったものの,この10年で街並みはほとんど変わらない。住むとなると面倒くさい感じがするけれど,ときどき来るのには手ごろな町だ。

サワディーは久しぶりだった。入ったときは他に客は誰もいなかったけれど,娘から学校の話を聞きながら食事をしているうちに,1人客,続いて2人連れは入ってきて,厨房は賑やかになった。厨房とフロアを1人で掛け持ちするのだから,このくらいの混み具合がちょうどよいのかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top