買った本を読む


朝から広尾で学会取材。小雨が降ったり止んだり。

家を出ようとしたところ,必要な資料が見つからない。昨夜,池袋で夕食をとった際に忘れたのかと思い,店に寄ったものの落し物の届けはないという。とりあえず,昼休みにもう一度確認することにして会場に向かう。

午前中の取材を終え,一度会社まで戻ると,結局,置き忘れていた。このところときどき置き忘れがあるので気をつけなければ。

午後の取材を済ませ,15時過ぎに会場を出た。途中,代々木でブックオフに寄り,『消されたマンガ』(彩図社)を買って,近くのサイゼリアに入る。ワインとつまみを取りながらページを捲った。数年前,娘の学校の文化祭に父親が来た。大江戸線~都営浅草線~北総線経由で帰る途中,代々木で降りて,ラーメンを食べたことがある。年に数回の頻度だけれど,このあたりを歩くと,そのときのことを思い出す。父親が,その店のラーメンをとても美味しいと言っていたのだ。しばらく前,そのラーメン店が店をたたみ,今は別の店が入っている。このあたりにはここ数年で,同じように閉じた店が何店かある。町の景色が変わることで,留まる記憶があるのだ。

時間が早いけれど,どこかで夕飯をとってしまおうと思う。新井薬師前まで行き,文林堂書店で,『網野善彦を継ぐ。』(中沢新一,赤坂憲雄),『土方歳三』(三好徹)を買う。駅前を行き来し,結局,ラーメンを食べて帰る。

日曜日は午前中,家でゆっくりしていて午後から歯科で健診。終わってからそのまま会社に行き,事務処理など済ませる。夜は池袋で家内,娘と待ち合わせて夕飯。東京芸術劇場の1階。10.5度のベルギービールを頼んでしまい,チビチビと飲んだものの酔いがまわってしまった。

『消されたマンガ』と『網野善彦を継ぐ。』を読み終えた。買った本は早めに読み終えるに越したことはない。『土方歳三』を捲り始める前に半村良の『闇の中の系図』を読み始めてしまう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top