気圧


朝は少し暑く感じ,昼はシャツ一枚で十分,夕方から寒くなり,帰りはジャケットの合わせを重ねながら帰った。いったい一日でどれくらい気圧の変化があったのだろう。

別の打ち合わせで,夕方から広尾に。恵比寿経由で出かけ,18時過ぎに終えて恵比寿駅に戻る。2階の改札を入った左手のカフェ&Beerで休憩。だいたい朝いちばんでモーニングをとるかどうか悩むところが,この時間だとビールやウィスキーが飲めるのか。

埼京線で池袋まで行く。改札左手の階段を下りたあたりから乗ると,池袋南口近くで降りられることを知る。

今日から池袋西口公園古本まつりが始まるので,1/3程度覗く。石森章太郎についての本と,さべあのまの『地球の午后三時』,1995年の雑誌「世界」を雲雀洞さんの棚から購入。他にも1995年のA5判雑誌(「宝島30」が数冊あった)を買いたかったものの,次回にすることにした。1995年というとオウム真理教事件がピークの年で,特集やら企画で扱った雑誌が10冊くらい並んでいたのだ。

石森章太郎についての本を読みながら帰宅する。テレビで徳島ラジオ商殺人事件の冤罪裁判について瀬戸内寂聴が取材されていた。開高健の『片隅の迷路』を読み直したくなって取り出す。角川文庫のカバーは日の丸を逆にしたような赤地に白い太陽だ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top